献血センターに行ってきた話

冬だねー(挨拶)

以前の記事で献血をしてきたんですが、あれはイベントでやってきてた献血バスでやったわけです。

ところでシューコちゃんは言っていました

前回の献血は献血バスだったので、飲み物はペットボトルのアク◯リアス(3本もらった)でした。(お菓子はごほうびで大量に頂いた)

たぶんシューコちゃんは継続的に献血をしているえらい子なので、献血バスではなく献血センターとかに行ってるんだろうなと。

というわけで

行くぜ、献血センター。

1月28日は気まぐれで福岡に遊びに来ていました。

時は過ぎお昼1時

べりーやみーでした

で、博多バスターミナルの案内図を見ると献血ルームがあるらしいですね。今は雨。

人生初、献血センターへ

献血の流れ

血液検査まで

基的にバスと同じ。建物の中に常設されてるかバスのような移動式かどうか。

問診はちゃんと問診室という部屋がありそこでお医者さんと話をするようになってます。

待合所その他も全部パイプ椅子でなくソファですし、なんならそこにデカいテレビも備え付けられているので待ち時間もそんなに気になりません。なによりお茶飲み放題がうれしい。

採血

バス献血との決定的な違い、それは広さと明るさ。

バスの車内という制限された空間でなくちゃんとひろーい部屋です。なんかベッド10台以上あるしすごい。

献血バスよりめっちゃ明るいです。病院の処置室みたいな感じ。

別のベッドとの感覚も広く、なんと各ベッドにテレビが付いてます。すごい。
ちなみに月曜から夜ふかしやってました。めっちゃ面白かったです。

あとはだいたいおんなじ。相変わらず採血用の針が太くて笑う。

採血終了・休憩

ここからが献血センターに来てよかったと思うセクション。

ジュース飲み放題お菓子食べ放題!いやっふー!

飲み物類はファミレスとかによくあるドリンクバーの機械がそのまま。コーヒーとかもあります。

お菓子はそのドリンクバーの隣の籠に用意されてました。ばかうけおいしい。

血を売っておやつを得ていけ

ともかくお菓子とドリンクバーで20分ほどだらだらして献血カードを受取って退散。ばかうけおいしかったです。

中の写真が全然ねーですけどまぁ自分の目で確かめるついでに献血しちゃうといいと思います。

終了!

献血カードには今回の記録が。

ちゃんと今回の記録と、前回の血液検査で確定した血液型もバッチリ印字されてました。なんか誇らしい気持ちになりますね。

赤十字社のサイトを見てみると献血の回数が規定に達すると記念品(ガラス器)がもらえるらしいです。すごい。シューコちゃんがどのタイプの献血をしているのかは未知数ですが、このへんの記念品に手が届きかけてるか既に一個ゲットしてる可能性がありますね。すごい。

タダで人助けができておやつと飲み物までゲットできてスタンプ(?)が貯まると記念品がもらえるんですからなかなかお手軽な社会貢献です。これからも継続的に行こうと思います。献血センター行脚するか。

おわりだよー(o・▽・o)

 

追記

ごちそうさまでした

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です