宮野、SS3Aへ征く 出発編

旅行記だよー(o・▽・o)

SS3A行くとか言ってるけど神奈川行ってるよー(o・▽・o)

day-∞

ある日の出来事

チケットが当たりました(Web先行)

夏休み期間だったのでついでに関東で遊びます。

お金はないのでLCCで飛びます。

day-1

準備

春秋の手荷物は預けと持ち込み合わせて15kg(ただしPCは1台まで機内持ち込み可で重量に含まない)というわけで荷物詰めてからちゃんと収まってるか不安ですが結構余裕でクリアしました。野郎の一人旅なら追加いらないかもしれない。

発券ガシャ

失敗──

なおこのあと北海道で胆振東部地震が発生した影響でこのあとe+がダウンするというトラブルに見舞われたので発券ガシャは少なくとも関東行くまでお預けということになった。

台風で関西空港、胆振東部地震の影響でJR北海道と道内各地の空港が死んだりと自然災害の爪痕がでかすぎますね…

最後の昼飯

佐賀→成田便は昼過ぎなのでお昼ご飯まで佐賀で食べていきます。

市営バスで佐賀駅バスセンターへ。

佐賀市役所地下一階 食事処かささぎのカレー。

佐賀空港へ

それはそう

いつもの

HSGの愛称が九州佐賀国際空港になって久しいですがぼくは有明佐賀空港のほうが好きでした…

成田空港 着陸

ちなみにこのあふぅ(注:トゥートのこと)はエプロンへ向かう機内からしてます。以前飛行機に乗ったときはドアがあくまでだめだった記憶があるがCAさんが着陸後エプロンへ移動中に「ただいまより電波を発する全ての電子機器をご使用になれます」って言ってらしたのでしばらく乗らないうちに規制がゆるくなったのかもしれない。

第3ターミナルの手荷物検査とかするところと搭乗口をつなぐ通路がそこそこ高いところにあり結構眺めが良かったです。(網の目フェンスがあったので写真は撮ってない)

成田空港第3ターミナルはLCC専用で、空港使用料を安くするために内装その他を簡略にしているそうです。それでも必要な案内はしっかりとあって、さらに今から乗る乗客と飛んできた乗客それぞれの動線が床に陸上競技場のトラックを模して描いてあってめっちゃわかりやすかったです。この遠征中いろんなところで迷いましたがここでは迷うことはなかったです。

空港第2ビル駅から京成本線へ

デカァァァァァいッ説明不要!!(いいえ)

成田空港第2ターミナル地下の駅で京成の本線・成田スカイアクセス線とJRが乗り入れる。今回は東急田園都市線方面へ抜けるため乗り換えが便利で安い京成に乗る。

人多すぎるッピ

京成高砂で電車を乗り換え、京成押上線の押上に向かいます。

押上駅から東京メトロ半蔵門線へ

京成から乗り換えて東京メトロ半蔵門線へ。此処から先目的地である鷺沼までは一直線でいけます。しかし鷺沼は東急田園都市線、言わずと知れた激混み路線です。暗雲が立ち込めます。

まぁ実際には青山一丁目でこの列車での渋谷到達を諦め、銀座線チャレンジを敢行しましたがこれまた無理を悟り、結局表参道で再び半蔵門線へ乗り換え。そのまま東急田園都市線に突入します。

東急田園都市線

無理です。人が多すぎます。10両編成がひっきりなしに来るのにそれでも捌けないってどういうことですか。

こわいね

鷺沼

鷺沼駅。東急田園都市線の駅なのに東京メトロが鷺沼検車区を置いているというなかなかおもしろい駅です。東急も長津田検車区鷺沼車庫を置いています。

ここでくにまりさんと合流し拉致られました。

佐賀平野という山に行くか川沿いでないと坂がない土地で育つとこっちのような坂ばかりの街で暮らすのは大変そうだなという感じでした。

くにまりハウス

今回遠征の拠点にしたのは鷺沼からちょっと離れたくにまり(kunimaly)さんのお宅。

BS11かdアニメな田舎民、TOKYO MXに感動する。

くにまりさんがご飯を作ってくれました。おいしかったです(小並感)

次回予告

??「7日どこか行きたい乗りたいとかあります?」
宮野「江ノ電とか乗りたいですねー」
??「いいですね~」

つづくよ~(o・▽・o)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です